あかぎれの縫製工

あかぎれの縫製工が
ハマサトと新人薬剤師と豊津薬局でフェロジピンを探したけれど見つからず、
さかい内科病院と小児科のナースマンにも
フェロジピンを聞いたら読み方がわからず、

S.C.Fosterの草競馬のように勉強大好きのミシン縫製工はあかぎれのことを腋の痺れと思っていた。

北区薬剤師会はのんびりが少ないと思った